* かえる日和 *

インフルエンザ

もうそろそろ終息したのかと思い、今シーズンも大丈夫だったなぁ〜
なんて一人こころの中でつぶやいていた今週あたま。
そんな気のゆるみが災いしたのか遅れて娘のところにやってきたインフルエンザ。






水曜の朝、起きて来た時に嫌な咳をしていましたが登校させる。
熱は計らず。
本人曰く給食を食べた後あたりから頭がぼんやりしてきたそう。帰宅後めずらしくソファでよこになっておりほっぺも赤いので熱を計ると38°を超えてたので病院へ。
病院で再度熱を計ると39.7°!高いので即インフルエンザを疑われ検査すると
ビンゴ!A型でした。
今、病院では異常行動の報告があるので10代の子供にはタミフルは処方しないそう。
娘は8歳で微妙なので念のためやめましょうとのこと。吸入タイプのリレンザを処方され病院で一回吸入してから帰宅。
熱は下がらず40°ちかくをうろうろ。
木曜の朝、熱は変わらず。リレンザ2回目を吸入。午後になっても高熱が続き辛そうだったので解熱剤のカロナールをのませる。二時から2時間くらい寝たのを確認。
一階でベビさんのグズグズに付き合っていたところ二階の娘の部屋のドアがバタン!と開いた音。
目が覚めてトイレにでもいくのかなぁと思っていたらもの凄い勢いで階段を駆け下りてきてリビングに飛び込んできた。何語ともわからない言葉をわめきながら!
正直娘とは思えない形相で私も一瞬なにがおきているのか理解出来ず唖然としてしまう。もの凄い早さで何周もリビングを歩き回っている娘を眺めていたのが2分間くらい。ハッと思った時には玄関から出て行きそうになり必死の思いで抱きとめました。びっくりするくらいの力で抵抗されましたがなんとか二階のベッドへ。
必死で抱きしめて体をさすって少しづつ落ち着いてくると理解出来る言葉が出始めましたが
「怖いよ!怖いよ!」布団をかけようとすると「これかぶると死んじゃうよ!」と泣き叫びだしました。そんなやりとりが5分くらい続いたでしょうか・・・・泣いているうちにわれに帰ったようですが本人はまったく覚えてないのです。

何度も書いていますが私は娘の病気で死の恐怖を味わっています。
だから高熱などには細心の注意を払い極力病気にさせないよう神経質なくらいになっています。
まさかこんな体験をするなんて思ってもいませんでした。
新聞やTVなどで異常行動のニュースは耳にしていましたが・・・・
本当に怖かったです。いまでもまだ手が震えています。
ほんの短い間が永遠にも思える恐怖。私の大事な小さな命がどうなってしうのだろうと思う恐怖。
脳症が心配だったので病院で紹介状を書いてもらい日赤へ。
頭部CT、胸部レントゲン、採血をしてもらい異常がないことが確認できました。
点滴をしてもらい帰宅。解熱剤もリレンザも服用はやめましょうと。
今朝は37.8°で本人も少し楽になった様子。

結局原因は今だ解明されていないようですが今回の場合は解熱剤で下げた熱が一気に上がるときに起こす熱繊毛という現象から引き起こされた症状ではないかと。
解熱剤の使用は正直あまり好きではなく今回も随分ためらったのですがあまりにもしんどそうだったので使ってしまいました。
娘には本当にかわいそうなことをしてしまいました。
解熱剤が必ずしもそういった症状を引き起こす訳ではありません。
娘の場合は今回たまたまといったところです。

子供の病気、本当に辛いです。
代わってあげられるものならすぐにでも代わってあげたい。

あとはベビさんにうつってないよう心から祈るばかりです。
[PR]



by shioshio109 | 2008-03-07 12:21 | こども

毎日の出来事メモ
by shioshio109
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手作り
カエル
趣味
仕事
こども
雑記

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

Come and Vis..
from Come and Visit..
941147 Blog ..
from 941147 Blog Ve..
芸能人タレントの愛車【有..
from 自動車
734770 Blog ..
from 734770 Blog Ve..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧